パートナーズ


スポーツベットアイオーが愛して止まないものと言えば、スポーツにおいて他にありません。
だからこそ私たちは世界最高峰のスポーツイベントやチームが繰り広げる情熱や興奮を世界中のファンにお届けするために可能なことを全て行います。
また、我々が世界トップのビットコイン対応スポーツブックとしての位置を確立することを可能にしてくれている皆様に僅かながらも還元できるよう最大限努力しています。 これがスポーツベットアイオーがイングランド・プレミアリーグのワトフォードFC、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA のCRフラメンゴ、そしてアルゼンチン プリメーラ・ディビシオンのCAロサリオ・セントラルという世界にその名を轟かせる3つのメジャーなサッカークラブを始め、世界でも最高峰のスポーツチームと公式パートナーシップを締結している理由です。

私たちはスポーツの未来を応援します。

ワトフォードFC

スポーツベットアイオーは2019年6月にプレミアリーグのチーム、ワトフォードFCとの3年間のパートナー契約の一環としてユニフォームの胸スポンサーになることが公式発表されました。
ワトフォードFCの有名な黒黄のユニフォームの前部分にはスポーツベットアイオーのロゴが掲げられている一方で、シャツの袖にはスポーツベットアイオーが主導する、クラウドファンディングによって資金調達された教育的イニシアチブの一環としてビットコインのロゴが掲げられています。
ワトフォードのグローバル戦略&パートナーシップディレクターのSpencer Field氏は「ファンが誇れるワトフォード流で他とは違うことを行いながらもグローバルリーチを拡大していきたいという我々の願いはスポーツベットアイオーによって完全支援されている」と語っています。
また、同氏は「私たちは顧客に対して楽しく、早く、そして公正なエクスペリエンスを届けることでスポーツベッティング業界に旋風を巻き起こそうと考えている、私たちの精神と通じるものがあるパートナーを得ることができたことを非常に喜ばしく考えています」とも語っています。

フラメンゴ

2019年10月、スポーツベットアイオーは世界に名だたるスタジアムの一つに数えられる、リオデジャネイロはマラカナンでプレイするブラジルの主要クラブであるフラメンゴと新たにユニフォームのスポンサーシップ締結を含めることで既存デジタルパートナーシップを拡張しました。
これにより2020年末までフラメンゴの赤黒ユニフォームのショルダーブレード部分にスポーツベットアイオーのロゴが表示されるようになります。 フラメンゴの社長Rodolfo Landim氏は「我々はパートナーであるスポーツベットアイオーのパフォーマンスとプロフェッショナリズムに大変満足しており、この新たなスポンサーシップ関係を強化していくことが楽しみです」と語っています。

CONIFA

スポーツベットアイオーはアルツァフ共和国で開催された2019 CONIFA欧州サッカーカップの主要スポンサーを務めました。 Confederation of Independent Football Associations (FIFA非加盟のサッカー協会が所属する国際サッカー連盟)の略称であるCONIFAは世界中のスポーツ的に隔離されているチームを代表しています。
スポーツベットアイオーとCONIFAは共に現状を打開することを狙い、何か新しいことにチャレンジすることを続けているため理想的なパートナーでした。
スポーツベットアイオーのキャンペーン「Defy the Odds」一環として、最終的に南オセチアの優勝で幕を閉じたこの素晴らしい大会の期間中を通して、比較的チームの規模が小さいチームを支援しました。

過去のパートナーズシップ

ロサリオ・セントラル

アルゼンチン プリメーラ・ディビシオンのチーム、ロサリオ・セントラルは2019年9月にスポーツベットアイオーとの商業的パートナーシップ契約に合意しました。この契約では我々とアプリ開発業者Eclectica Ltdが協業しファンやクラブのために無料のゲームデーアプリを開発します。
スポーツベットアイオーはこのロサリオ・セントラルの最新ニュースや選手ラインアップ、試合結果、そしてチームに関連するプロモーションなどを搭載するアプリの公式スポンサーとなっています。
「オンラインゲーミングの大手企業であるスポーツベットアイオーやアルゼンチンサッカー界の巨大クラブであるロサリオ・セントラルとの協業はモバイルスポーツ市場の成長への鍵となります。長い歴史と強い実力を持つサッカーチームはブランドとサッカーチームのシナジーを作り出すために国際的企業とのパートナーシップに値するチームだと思います。」とEclectica社のBoris Posilovic氏は語っています。