戻る  野球  ニュース
アトランタ・ブレーブスのスター、マイク・ソロカが再びアキレス腱を断裂
Aug 26, 2021, 4:07:00 AM

アトランタ・ブレーブスのスター、マイク・ソロカが再びアキレス腱を断裂

アトランタ・ブレーブスのマイク・ソロカ投手が、再びアキレス腱を断裂しました。これは回復するのに非常に長い時間がかかるため、心が痛む怪我です。怪我から復帰するための精神的な戦いは、肉体的にも精神的にも消耗するため、厳しい挑戦となります。

ソロカは、2020年7月にブレーブスの最年少開幕スタメンになりましたが、その1ヶ月後に足を引きずり始め、地面にひざまずいてトレーナーを待ちました。自分で歩くことができなかったので、フィールドから助け出され、試合を終えました。その後、アキレス腱の断裂が明らかになり、2020年のシーズンはわずか1カ月で終了しました。

彼はMLB3年目のシーズンの最初の1ヶ月間は明るい才能を持っていましたが、この怪我によってその勢いを止めてしまいました。1年後にはリハビリを続けていましたが、2021年にはアキレス腱の2度目の手術を余儀なくされるという挫折を味わいました。ブレーブスのヘッドコーチは、ソロカが2021年シーズンを欠場することをすでに表明しています。

未来の野球試合にベット

ソロカは心を痛めている

アキレス腱の損傷は1回でも痛いのに、2回目となると、ソロカはまた最初からやり直さなければならず、心が折れそうになります。彼は2021年6月に再び怪我をしてしまい、回復の過程ではすべて正しいことをしたと思っていたので、彼は混乱してしまいました。腱を切ったときは、トゥルーイスト・パークにあるブレーブスのクラブハウスに向かって歩いていただけでした。

ソロカは、今回の出来事についての心境を語りました。彼は、「すぐに、なぜそうなったのか理由を探してしまう。もし、どこかに責任があるならば、怒りは別のところにあったと思うのですが、そうではありませんでした。変えられないことに怒っても意味がない。リハビリの過程であんなことが起こるなんて、誰も見たことがありません。」

今回のことで傷ついてはいるものの、ソロカにはここから立ち直るだけのタフさがあります。まだ24歳なので、回復するための時間はありますし、周りには一流のスタッフがいます。 

復帰への決意

ソロカは、怪我のためにあと1年は休むことになるでしょうが、復帰してブレーブスの競争に貢献することを決意しています。MLBでの最初の3年間、彼は素晴らしい才能を発揮し、最年少で開幕スタメンになったことは重要です。これは、彼が回復することができるただの怪我です。

24歳の彼は、より強くなることに集中していることを話してくれました。彼は、「今回は、強化プロセスのすべてのステップをマスターし、アスリートに戻ることができるようになるまで、マットから降りて投球することを本当に心配しないようにするつもりです」と語っています。

彼は、完全なフィットネスに戻って、MLBのトップピッチャーになるチャンスを得たいと思っています。

野球やその他スポーツの最新情報はSportsbet.io


文: Cholo Martin

画像: PA