戻る  バスケットボール  ニュース
ベン・シモンズはルディ・ゴーベルの守備手落ちを語る
Mar 26, 2021, 5:00:00 AM

ベン・シモンズはルディ・ゴーベルの守備手落ちを語る

NBA最優秀守備選手はフィラデルフィアの76ersスターベン・シモンズとユタ・ジャズのセンター、2度の最優秀守備選手だったルディ・ゴーベル2人に絞られる。前者は、ポイントガードからセンターまですべてのポジションを守ることができるので、賞を受けるべきだと考えている。

大きなクレームだが、シモンズがDPOY賞の受賞を主張する理由は理解できる。76ersはリーグベスト2の守備チームで、ゴーベルとジャズは6位だった。ゴーベルは得点力の高いディフェンダーが、遅すぎでガードについていけないので、フリースローラインから出られない。

一方、シモンズは完璧なディフェンダーで、どんな選手でもキャッチできる。彼は時々内線でドマンタス・サボニスと対峙するが、外郭ではデイミアン・リラードをディフェンスすることもできる。

このような多才な選手はNBAでは珍しいことで、彼を除けば元DPOYのドレイモンド・グリーンしかできない。

将来のバスケットボール試合に賭ける

シモンズはゴーベルの守備力に疑問を抱いてはいなかったが、ゴーベルのスイッチが彼を限界に追いやると信じていた。

シモンズは「彼は偉大なディフェンダーだ。しかし、彼が1から5までを守れるとは思えない。彼がレナード(カワイ)、ポール(ジョージ)やガードを守ることはできない、彼はほとんどやってない」と言った。

厳しいと思う人もいるかもしれないが、それは公平だ。ゴーベルは優れた選手で、誰でも押さえつけることができた。しかし、クリス・ポールやデームのような選手は、過去彼のスイッチを活かしジャズに厄介をもたらした。

76 ers陣容の中で、ベスト選手がセンターフォワードであるジョエル・エンビードでない限り、シモンズはいつもチームの中で最も良い選手だ。そして、シモンズはビッグメンを守る任務を与えられる時、喜んで挑戦し懸命にやる。

DPOYの試合はMVPほど人気がなかったが、ゴーベルとシモンズが優れたディフェンダーがいるため、厳しい試合になるのだ。

バスケットボールと他のスポーツに関する最新情報は、Sportsbet.ioにアクセスください


文字: コロ·マーティン

写真: PA