戻る  バスケットボール  ニュース
ジェリアン・グラントはヨーロッパに残り、チームの勝利に貢献したいと考えている。
Jun 25, 2021, 4:05:00 AM

ジェリアン・グラントはヨーロッパに残り、チームの勝利に貢献したいと考えている。

ギリシャでプレーしてからわずか数ヶ月で、ジェリアン・グラントはヨーロッパでのプレーが大好きになりました。彼はヨーロッパに残り、チームの優勝に貢献したいと考えています。グラントはまだNBAを目標としていますが、ヨーロッパの勝利の文化の中で自分を確立するチャンスがあります。

グラントは、豊かな歴史を持つバスケットボールファミリーの一員です。叔父のホーレス・グラントは、1990年代に伝説的なシカゴ・ブルズの一員として、偉大なるマイケル・ジョーダンとチームメイトでした。弟のジェラミ・グラントは、デトロイト・ピストンズでNBAのオールスター候補として活躍しています。

ジェリアン自身も、NBAでのポジションを確保するのに苦労しており、そのためにここ数カ月間ヨーロッパに移っていました。ジェリアンは、ギリシャのプロミテウスでの短期間の活動を楽しんでいるようです。

グラントは、ギリシャのプロミテウスでの短い経験をいかに楽しんだかを「ヨーロッパでプレーするのは初めてだったので、少し緊張しましたが、今では他の国でバスケットボールをプレーしたいとは思えません」と表現しました。

未来のバスケットボール試合にベット

ヨーロッパへの移動に際し、彼はいくつかの調整を余儀なくされました。NBAはペースが速く、運動能力が評価されるリーグです。グラントは運動神経が良い方ではないので、ヨーロッパでの滞在中に活躍しました。彼はどちらかというと、ドリブルでシュートに持ち込むのが好きな、几帳面な選手です。

ここ数ヶ月の素晴らしい活躍により、グラントはヨーロッパでは有名な選手となっています。彼はフリーエージェントなので、オフシーズンにはいくつかの良いオファーを受けることになるでしょう。彼は噂や将来の目標について語りました。

私の主な目標は、自分のゲームを成長させ続けることです」とグラントは言います。「「市場」が私にどんな機会をもたらしてくれるのかを見てみたいし、それを見たら、私と私の家族にとって最良の決断をするでしょう」と語っています。

適切な機会を得さえすれば、ヨーロッパで最も優れた選手の一人になれる可能性を秘めているだけに、彼がどこに行き着くのかに注目しましょう。

バスケットボールやその他スポーツの最新情報はSportsbet.io


文: Cholo Martin

画像: PA