戻る  サッカー  ニュース
2021-22年シーズンのサウサンプトンFCが好調の兆しである理由
Mar 24, 2022, 4:48:00 AM

2021-22年シーズンのサウサンプトンFCが好調の兆しである理由

サウサンプトン・フットボールクラブは、2021-22シーズンに状況が好転しました。新しい選手と有望な監督が良い選手たちと文化を築き、セインツには明るい未来が待っているようです。

世界中のどのスポーツチームでも、若い選手がいるチームやクラブが、常に将来的に最高の可能性を持っていると判断されます。古豪が引退を迎える中、新しい顔ぶれが彼らを追い抜き、イングランド・プレミアリーグ(EPL)の中心となっていくに違いありません。

サウサンプトンは、数十年以上の経験と注目すべきシーズンを経て、常にリーグで著名なフランチャイズとなっています。彼らは最高レベルで競争し、立派な記録を維持することによって、テーブルの上にゆっくりとインチアップしています。

2021-22シーズンは、チームが前途有望な未来の兆しを見せたところで、逆転しました。サウサンプトン・プレミアリーグは、これからのEPLシーズンでトップチームのひとつとなるのでしょうか?

サッカーの試合でインプレーベットを行う

サウサンプトンFCの歴史

クラブ発足時の選手たちはセント・メアリー教会のメンバーでした。現在でも、クラブは教会のルーツを体現しており、「セインツ」というニックネームにも表れています。

最初のタイトルは1897年のサザンリーグで、シーズン最終戦で優勝し、サウサンプトン・フットボールクラブと正式に改名した。その1年後、ホームスタジアムとなるデルに移転し、その後1世紀にわたって彼らの本拠地となります。2001年、ついに現在のホームスタジアムであるセント・メリーズ・スタジアムに移転しました。

1897年の初優勝の後、1898年、1899年、1901年、1903年、1904年と5回の優勝を果たしました。この間、フットボールアソシエーション(FA)カップの決勝戦にも2度進出したが、シェフィールド・ユナイテッドとベリーに敗れました。

1904年、サウサンプトンFCは、イギリスのサッカーチームとして初めて南米遠征に出かけました。サウサンプトンはアルゼンチンから遠征を開始し、ウルグアイを相手に29対4のスコアで、8対1の結果でミックスイレブンに連勝しました。

1920年にはフットボールリーグ3部に加盟し、翌年には2部リーグに昇格しました。数年後、サウサンプトンFCは初めて1部リーグに昇格し、その後8年間、その順位を維持しました。このトップリーグは、サウサンプトンにとって初めてのヨーロッパサッカーへの挑戦となりました。

トップリーグに参入してから10年後、1976年のFAカップファイナルで優勝し、最高の栄光を手に入れました。圧倒的な強さを誇るマンチェスター・ユナイテッドを1-0のリードで破り、サウサンプトンFCが初めて手にしたトロフィーとなりました。

この記事を書いている現在、サウサンプトンはタイトルを取り戻し、EPLで最も優れたクラブのひとつになるチャンスをうかがっているところです。若手選手と才能あるスターを擁する彼らは、若きストライカーとディフェンダーが全盛期を迎えるこれからのシーズンも、全力を尽くして戦うに違いありません。

サウサンプトンFCの未来への炎を燃やす火種

サッカークラブがフランチャイズを再生させる方法は2つあります。それは、偉大な監督とエリートチームを形成するのに十分な選手たちを持つことです。サウサンプトンの現在の順位は9位ですが、スターダムと成功への道は正しい方向に進んでいます。

サウサンプトンはアーセナルに次ぐ若いチームの一つなので、クラブは2021-22シーズン以降にゲームプランを考え、勝利の文化を築く手助けをするつもりです。

経営陣の交代で興味深いのは、将来に向けてフランチャイズに役立つ適切な価値観を浸透させたいというクラブの思いです。

サウサンプトンのマット・クロッカー監督は、重要な試合の勝ち方を学ぶために、選手を訓練するための個人的な育成コーチを雇うことにこだわりました。サウサンプトンFCは、従来のヘッドコーチとアシスタントのモデルではなく、Bチームとアンダー18を対象とした新しい革新的なコーチングシステムを導入しています。

一方、2021-22シーズンには、デイブ・ホースマンBチーム監督とともに活動する個人育成コーチとして、リー・スカイラム氏が採用されました。U-18では、マイキー・ハリス氏がチームの個人育成コーチとして、カール・マリン氏がゲームコーチとして働きます。

このように、システム全体をひっくり返して、より良いオールラウンドなコーチングモデルを作ろうとする動きは、新しい選手にとって非常に有益なものです。サッカーの監督が正しく行わなければならないのは、クラブをまとめ、若い選手をリーダーシップによってスターに育てることです。 

アウトライトサッカー試合のオッズを確認

新スポンサーシップ 

さらにクラブにとって嬉しいのは、サウサンプトンFCのスポンサーです。2021-22年のサウサンプトンFCのパートナーは、2016年に設立された暗号通貨ベースのスポーツベッティングサイト、Sportsbetにほかなりません。 

サウサンプトンFCとSportsbetのパートナーシップは2020年8月に正式に始まり、後者がユニフォームの胸部分のスポンサーシップを引き継ぐ形で踏み出しました。

サウサンプトンFCとSportsbetのコンビは、ファンやパンターのコミュニティで、クラブをサポートし続けるためのハイライトとなっています。クラブとサウサンプトンFCのベッティングサイトの両方が精力的に取り組んでいるのは、誰にとっても安全なベッティングを推進することです。 

彼らは、「Listen To The Saint In You」キャンペーンなど、安全な賭け方を推奨するために非常に熱心に活動しています。このキャンペーンは、Safer Gambling Weekに開始され、その主な目的は、ファンやパンターに、さまざまなクラブやスポーツチームへの賭けに伴うリスクを考慮するよう促すことです。 

また、サウサンプトンFCが「Positive Impact Pledge」を立ち上げ、COVID-19のピーク時に新興企業がビジネスのための助成金や資本投資を申請できるようにした際にも、チームは重要な役割を担いました。

2021年、SportsbetはEPLのバーンリー戦で、パンデミックによって失われた資金を集めるために、サウサンプトン・セインツ基金にシャツスポンサーを寄贈しました。この動きだけで、毎日数千ポンドの募金が集まり、この数字はSportsbetがさらに1万ポンドを寄付することで上乗せされました。 

「サウサンプトンFCのメインクラブ・パートナーとしての最初のシーズンは、すでにすべての期待を上回っています。クラブとファンの情熱に触発され、セインツとのパートナーシップをさらに3年間延長するのは簡単な決断でした」とCoingaming GroupのCEO、Maarja Pärt氏は述べています。

この発言に続き、2021年にSportsbetとCoingaming GroupがサウサンプトンFCとのパートナーシップをさらに3年間延長することに合意したと発表がありました。したがって、ファンは、チームがやがて選手たちがスーパースターに成長し、スターダムにのし上がるときに、サウサンプトンFCビットコインベッティングを始めることができるのです。 

未来のサッカー試合のオッズを確認 

EPLの未来を担うクラブの若きスターたちは、どのように形成されているのか。

新しい育成コーチングシステムとラルフ・ハーゼンヒュットル氏の天才的な攻守のマネジメントスタイルは、チームをより勝利へと導くのに十分なようです。

その一方でクラブの未来を明るくしているのは、スター選手たちのポテンシャルの高さです。サウサンプトンFCのサポーターなら、選手たちからクラブの未来を予感させるサインがたくさん出ているはずです。

ヤン・ベドナレクの台頭 

25歳のポーランド人は、2021-22シーズン、EPLの他のサッカー選手よりも多くのインターセプト(68回)を記録したスーパースターに浮上しつつあります。若くしてすでに輝かしいキャリアを持つ彼の堅固な守備と全体的なパフォーマンスについて尋ねられると、彼は「良い選手と偉大な選手の違いは一貫性だ」とシンプルに答えた。

世界の多くのアスリートと同様、一貫性こそが勝利の文化であり、経営陣がサウサンプトンFCの順位表のために、より多くの勝利を生み出す計画の断片であることを望むものです。

すでに勝利のメンタリティーを身につけたベドナレクは、チームの若い選手たちにとっても、満足のいくロールモデルとなりつつあります。

優れたディフェンスの基盤

ベドナレクのディフェンスだけでもサッカー関係者の目を引きますが、それは、実は天才ラルフ・ハーゼンヒュットル氏が監修した非の打ち所のないディフェンスに起因しているのです。ディフェンスを改善するための課題は山積していますが、それでもクラブはボールがゴールポストを通過しないようにすることに力を注いでいます。

クラブが優れたディフェンス力を発揮できるのは、ディフェンススキームに改善の余地があることを自覚しているからでしょう。ベドナレクにそのことを尋ねると、「彼らは試合を分析し、時には自分のプライドを捨て、チームにとってベストなことをしなければならないことを理解した」と、シンプルに答えました。

このマインドセットが未来へ向かっているのだから、クラブのディフェンス予想は、時間が経つにつれて良くなっていくことでしょう。 

優れたベテラン選手

どのチームにも、若手選手が後に続くように道を示し、偉大なサッカー選手になるための準備をするベテラン選手がいます。サウサンプトンFCは、そのほとんどが若手選手で占められていますが、ベテラン選手もまた、彼らが依然としてリーグで最高の選手の一人であることを証明してみせました。

ウィル・カバレロやテオ・ウォルコットといった選手たちは、サウサンプトンのディフェンスに貢献し、接戦の中で試合に勝つための方法を提供してくれました。ベテランはサッカー選手としての腕前もさることながら、他の若い選手たちにチームのために最善を尽くすよう導いてくれる存在感も見せています。

たとえスターダムにのし上がる状況でなくとも、ベテラン選手はEPLでの個人の願望よりもチームの成功が重要であることを理解しているのです。その代わり、彼らはサウサンプトンの若い選手たちに深みと経験を与え、いつか本物のサッカーがどのようにプレーされるのか、見識を深めてもらうのです。 

様々なサッカーリーグをチェック

サウサンプトンFCへのベッティングを検討すべき理由

スポーツベッティングシーンにおいて、サウサンプトンFCには今日からベッティングを始めるべき理由がたくさんあります。まず第一に、彼らはまだ全盛期にも達していない選手を擁する、信じられないほど若いチームであることです。

ほとんどの選手が若く、将来有望であるため、これは素晴らしいポジションと言えるでしょう。クラブには選手を育て、試合に勝つためにさまざまなスキームを試す時間がたくさんあります。 

サウサンプトンFCのような若いチームが活躍し、ファンが必死に発掘しているリーグの新しい物語を作り上げることが、今後の課題です。サウサンプトンFCには、少なくとも3-5人の25歳以下の選手がおり、その中にはヤン・ベドナレクも含まれています。

世界最高のサッカー選手たちを擁するサウサンプトンは、最終的なタイトルホルダーとなるために、誰もが注目すべきクラブであることを証明し続けているのです。 

サウサンプトンFCが持つもう一つの有望な特徴は、その成長著しいディフェンスです。ヤン・ベドナレクが将来のディフェンシブ・スターに成長したことで、このクラブは相手クラブがゴールを奪うのに苦労するチームのひとつになるかもしれません。

EPLの未来につながる、いかに遅いゲームになったかを考えると、ディフェンスは高度な分析が活用したいトレンドのスタッツラインになりつつあるのです。さらに、サウサンプトンはこの記事を書いている時点では順位表の真ん中に位置しており、さらに良い選手を獲得するために移籍が発生する可能性が高いことを意味しています。 

前回の優勝から約50年、クラブとファンはタイトル獲得のチャンスに恵まれており、サウサンプトンFCはその選手層とマネジメントによって新たな変化を遂げ、王朝と化すかもしれません。 

サッカーやその他スポーツの最新情報はSportsbet.io 


文: Vonn Consul

画像: Alamy



免責事項

上記Sportsbet.ioのブログから提供される情報は、一般的な情報提供のみを目的としています。当サイトのすべての情報は誠意を持って提供されていますが、当社は当サイト上の情報やベッティング・チップの正確性、妥当性、有効性、信頼性、完全性に関して、明示または黙示を問わずいかなる種類の表明、保証、または言及を行うものではありません。