戻る  卓球  ニュース
中国の卓球チームが2021年オリンピックのトレーニングを開始中
Aug 10, 2020, 6:00:00 AM

中国の卓球チームが2021年オリンピックのトレーニングを開始中

中国の卓球チームは、世界で誰もが認める最高のチームです。中国の局面が改善していると共に、国家チームは最善を尽くして最大のトーナメントである東京オリンピックのトレーニングセッションを開始しています。

先週末、中国チームは5つのカテゴリーで13日間の訓練を始めました。これには、ダブルスに参加する多くのプレーヤーが含まれます。イベントには男性50人と女性42人が参加し、全員が健康であることを確認できるように必要な予防策を実施しています。

トーナメントのトップシード選手と思われる劉詩雯は、時々には肘の怪我のため、残念ながら参加でき無くなりました。手術を受け、現在、国内の医療チームの助けを借りて自宅で療養しています。彼女は女子チームのトッププレーヤーであり、彼女の才能を披露することができないのは非常に残念です。

将来の卓球の試合に賭ける

朱雨玲も同様の状況にあったが、彼女にとっては怪我ではありません。彼女は免疫システムに問題があり、そのように感じる人にとって非常に厄介だったので、彼女は試合に参加できません。Li Sunは、朱雨玲は必要な治療を受けており、彼女が適切かつ最速の方法で回復できると言いました。

2020年の東京オリンピックの中止が残念でしたが、流行している新型コロナウイルスにより、卓球だけでなくスポーツ界全体が打撃を受けました。スポーツがサッカーやバスケットボールのような一部のスポートが再開しました。

卓球は実際に、新型コロナウイルスの最中で、行われる数少ないスポーツの1つでした。試合を安全な距離で簡単にプレイできるだからです。もちろん、国際トーナメントは問題外でしたが、ドイツのような影響を受けていない国で行われている国内ゲームがいくつかありました。

スポーツに関して言えば、中国が世界で最高の国と見なされているため、これを試行した後、中国のパフォーマンスを見るのは間違いなくエキサイティングです。オリンピックが一年遅れになったとしても、彼らはメダルを保持したいと思うでしょう。

卓球の最新情報については、Sportsbet.ioニュースをご覧ください。


文:チョロ・マーティン

イメージ:PA