戻る  卓球  ニュース
ソフィア・ポルカノバはワールドカップで這い上がることを望んでいる
Nov 2, 2020, 6:05:00 AM

ソフィア・ポルカノバはワールドカップで這い上がることを望んでいる

ヨーロッパ内で最高位に位置するソフィア・ポルカノバ選手は、ITTF女子ワールドカップで主要地域の代表として、その活躍が期待されるだろう。これは、彼女が長らく時間を経て国際舞台へ復帰することを意味するだろう。

2020年は卓球界にとって最高の年ではなかった。ポルカノバもここ数ヶ月は股関節の治療に時間を費やしながらも、パンデミックの規制に対応していた。彼女が卓球台から離れていたことは、彼女に適切な休息期間となり、同様に実戦に向けて調整する時間を与えました。

5 月に受けた手術については、「ここまで順調に来ている」とポルカノバは語っている。9月からトレーニングを始め、徐々にフォームを整えつつある。世界中の人々がハンデミック下にいるなかで、彼女はいくつかポジティブなことを見出せたことは、彼女自身を安心させてだろう。ワールドカップは彼女を過去の結果や怪我から、這い上がるために用意された輝かしい舞台となるだろう。

直近で開催される卓球の試合にベットしよう

今年、彼女は長年お付き合いを重ねてきたパートナーと結婚することができため、全てが欧州のスターにとって悪いことではありません。たとえ、彼女の家族が結婚式に出席できなくとも、それは彼女とパートナーにとって特別な一年である。彼女はこのことが、タイトル獲得を目指すポルカノバにとって何かしらの兆しになることを望んでいるだろう。

ファンはポルカノバが来る#RESTARTシリーズに復帰し、試合観戦に訪れることができるだろう。彼女はヴィクタードルムとITTFファイナルの両シリーズでスポットライトが当たることを確信している。パンデミック以降、参戦した今シーズン初戦では素晴らしいパフォーマンスを見せ、トーナメントへの出場を確保することができた。

彼女は前向きな気持ちとともに、今回の大会を非常に楽しみにしているだろう。ポルカノバは「個人的に、私は可能な限りフィジカルとメンタルの両面を整え、1戦1戦に望みたい。私は、トーナメント再開することに興奮しているし、参加できることに感謝しながら望みたい。もちろん、私は9月の中旬に怪我から復帰するためにトレーニングを再開したため、それは簡単なことではないことがわかっているが、ベストを尽くしたいと考えている。加えて、自身初の女子シングルスの決勝の舞台であるため、何かしら特別な日となるだろう。

オーストリアンはこれら大会でヨーロッパの存在意義の重要性について語っている。私たちは、この競技はアジア諸国の中国や日本勢が一般的に実力を示していると知られているが、彼女は最高峰の戦いで他国が違いを見せられることを望んでいる。アジア諸国から勝利し、諦観に輝くことは、彼女がオーストリアだけでなくヨーロッパ全体を代表するプレイヤーになる上で、最適な機会となるかもしれない。

最新の卓球やスポーツ情報を知りたい方はSportsbet.ioへ


文: Cholo Martin

画像: PA