戻る  卓球  ニュース
 ジャン・ビアンは東京パラリンピック3連覇を目指す
Nov 3, 2020, 6:25:00 AM

ジャン・ビアンは東京パラリンピック3連覇を目指す

ジャンは車椅子トッププレイヤーの一人であると世に知られているだろう。彼女は長いキャリアの中で成功を収めてなお、今も最高の選手であり続けている。この中国のスター選手は来年開催を予定している東京オリンピックでも優勝することを望んでいる。

車椅子生活が始まって以降、勝ちに見放された人生を生きていた。15年間のキャリアで、彼女はその状況にも負けず、それをモチベーションに卓球を続けている。ジャン選手は2005年に国際的な舞台に登場しました。

その後のデビュー以降は、毎年のようにトーナメントで優勝を飾っている。彼女は、どんな相手にも上手に対応することができる、才能のある選手。2010年代になると、彼女は今日のような選手として成長を遂げた。そして彼女は未だに最高のプレーヤーとしての地位を失うことなく、現在も試合に臨んでいる。

直近に開催される卓球の試合にベットしよう

2012年大会では、彼女は2つの目標を達成し、そのうちの1つは女子シングルスのクラス5で起きた出来事だった。これは彼女が今後も偉大な記録を残し続けることを意味づけるだけのパフォーマンスではありませんでした。

彼女は強みを強みにし続けており、特に彼女が年を重ねるほど、それはより顕著に示している。これは彼女が試合に勝つために必要な才能かつ、重鎮として存在するための偉大なプレイヤーとしての証だ。さらにジャン選手は、彼女が世界最高トップの一人であることを証明するかの優勝を収めたことでも知られている。

この状況はパンデミック後に開催されるトーナメントが楽しみになる。公式大会では、現在の選手がどの位置にいるのかは大きなギャップがあったし、実力を比べるのは難しい状況だった。この数ヶ月間にどれだけトレーニングしてきたかによって、競技レベルが上がったり下がったりするのかもしれないだろう。

言うまでもありませんが、ジャンはスポーツに専念しているトッププレイヤーの一人である。彼女は今でも東京オリンピックでの優勝候補筆頭である。もし、この大会で彼女が優勝を果たした場合、3個目のパラリンピックの金メダルを獲得することになるだろう。

彼女は既に10年以上も大舞台でプレーし続けているため、その頂きを目指すことは当たり前のようなことである。彼女がこれだけ長い間現役生活を続けられることは彼女がどれほどの努力をしてきたか、そしてトどれだけ自分のコンディションをトレーニングで整えているかを示している。

張選手は2018年のアジアパラ選手権と2019年のアジアパラチャンピオンシップで優勝を遂げた。しかし、彼女には未だに勢いがあり、他の選手がトップスターの座から彼女の座を奪うことができない限り、彼女が3度の金メダリストになる未来を予想できるだろう。

さらに卓球とスポーツの情報を知りたい方はSportsbet.ioへ


文: Cholo Martin

イメージ: PA